アカナ フリーランダック 全犬種成犬用 11.4kg(並行輸入)

商品コード:aa114110

  • 肉原材料は低アレルギー性の鴨肉のみです。
  • 食物に敏感なあらゆる年齢の犬に最適なフードです。
  • 炭水化物量を抑えるために、穀類とジャガイモ不使用です。

9,800円(税込)

在庫: 有り

数量

カートに入れる

アカナとは

アカナは原材料の最大75%を新鮮な鶏肉、魚、卵などの肉類が占めるペットフードです。

これほどまでに肉類に重点を置き作られる理由には、犬の進化が関係しています。犬は太古のオオカミを祖先に持つとされる動物です。

よって、進化・生物学的に肉食が最も体にあっているとの考えから生まれたのがアカナです。

アカナの原材料へのこだわり

ヒューマングレードの新鮮肉・魚・卵を豊富にしよう

アカナドッグフードの原材料となるアンガス牛や羊、豚、鶏などは成長促進剤・抗生剤を一切使用せず、草原牧場で飼育されたものを新鮮な状態でキッチンに搬送しフードへと加工します。

これらの原材料は人間用の食材と全く同じヒューマングレードとして認定されたものです。

また、フードに使われる海水魚はノースバンクーバー島沖で、淡水魚は北部湖で獲られたものを鮮度を保った状態で自社キッチンに運び調理しています。

姉妹ブランドであるオリジンと同じくアカナも太古のオオカミの食性(肉食)に強くインスピレーションを得たフードブランドです。よってフードに占める肉(タンパク質)の割合が高く、使われる原材料の品質も高いことが最大の特長と言えるでしょう。

また、もう一つ特長をあげると他の多くのドッグフードと比べ炭水化物の量が少ないことが挙げられます。摂り過ぎにより肥満や糖尿病の原因となる炭水化物ですが、アカナは低炭水化物、さらに血糖値を急上昇させない低GIのカボチャやバターナッツスクワッシュといったフルーツと野菜を使用しています。

アカナ フリーランダック 全犬種成犬用

肉原材料は低アレルギー性の鴨肉のみです。

食物に敏感なあらゆる年齢の犬に最適なフードです。

炭水化物量を抑えるために、穀類とジャガイモ不使用です。

主成分

たんぱく質
31%以上
脂肪
15%以上
繊維
5%以下
灰分
7.5%以下
水分
12%以下
カルシウム
1.3%以上
リン
0.9%以上
オメガ6
2.2%以上
オメガ3
0.8%以上
DHA
0.15%
EPA
0.1%
グルコサミン
1200mg/kg以上
コンドロイチン
1000mg/kg以上

原材料

鴨肉、鴨肉ミール、グリンピース、赤レンズ豆、鴨内臓(レバー、ハツ、腎臓)、鴨脂肪、バートレット梨、ヒヨコ豆、緑レンズ豆、イエローピース、乾燥鴨軟骨、レンズ豆繊維、藻類(DHAとEPA源)、バターナッツスクワッシュ、カボチャ、乾燥昆布、フリーズドライ鴨レバー、塩、クランベリー、ブルーベリー、チコリー根、ターメリックルート、オオアザミ、ゴボウ、ラベンダー、マシュマロルート、ローズヒップ

カロリー

3393Kcal/kg

原産国

カナダ

アカナは真空パッケージですか?

真空パッケージではございません。弊社商品『アカナ』にてパッケージ袋が固く締まり、脱酸素処理を施したようになっている状態の商品(以下 真空状態)と、そうなっていない状態の商品(以下 通常状態)がございます。『アカナ』をパッケージングする際には袋内部の脱酸素処理等を行っていない為、通常状態(袋の中で多少粒が動くようなパッケージ袋)が製造時の状態となります。真空状態も通常状態も品質上の問題はございませんので安心して与えていただけます。

その他

営業日カレンダー

9月

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

10月

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
定休日
午前中のみ出荷
  • 通常営業時間(月~金)9-17時
  • 通常営業日の16時半以降に頂いたメールへの返信は翌営業日となります。